« デートと残業 | トップページ | ペコロジー »

2005/06/23

TOEICの悲劇

会社の先輩からメールが;
-----
結果? 去年受けた時と全く同じ、負けパターンでした。
①パート1が結構聞き取れるのでいい気になる。
②油断していたところに、パート2がいきなり全然聞き取れなくて、焦る。
③既に色濃い敗戦ムードのまま、筆記に突入。
 誤文訂正とかがまったく分からない。
④半ばあきらめの状態で長文に突入、時間が全然足りないので適当にマークシートを埋める。
-----
そうそう、このパターンなのよね。①で調子付くのよね。そしてどんなにすっ飛ばして回答しても最後の数問に手が届かない。来年こそはこの屈辱を果たす!

« デートと残業 | トップページ | ペコロジー »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16079/4678229

この記事へのトラックバック一覧です: TOEICの悲劇:

« デートと残業 | トップページ | ペコロジー »

最近の写真