« 生ぬるい空気です | トップページ | 哲学堂散策 »

2005/04/07

ごみ量増大

waste
「環境」万博 ごみ難問 1週間で100トン
愛・地球博(愛知万博)会場から出るごみに清掃スタッフが頭を痛めている。手作り弁当の持ち込みが認められ、ごみの量が増えたことや、分別ルールを守らない入場者が少なくないからだ。スタッフの不慣れも混乱に拍車をかけている。博覧会協会は「環境博の成功にはごみ問題の解決が不可欠」として、ごみ箱の増設など対策を強化するが、入場者のモラル向上も必要だ。

弁当解禁されたし、大量のお客がくるんだから、「ゴミ量が多い、増える」なんて当たり前のこと。そんなこと想定済みでしょう?もちろん行く側のゴミ分別は守りたいよね。スタッフの不慣れのせいにされてもねぇ。最後はすぐに客の「モラル向上」で片付ける感があるが、それだけじゃ無理そう。回収する側にもしっかりとした仕組みが必要よね。

« 生ぬるい空気です | トップページ | 哲学堂散策 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16079/3605097

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ量増大:

« 生ぬるい空気です | トップページ | 哲学堂散策 »

最近の写真