« Newton1 | トップページ | 指定収集袋 »

2004/09/09

Newton2

で、なぜ子供の頃の時間は長く感じるのか?の理由
①心理的な時間
②時間に感心がむいているか
よく言われていますが、①6歳の子供の一年間はその時点の生涯からすると1/6。でも40歳だと1/40。この比率が心理的な時間の評価に一役買っているということです。②子供時代には待ち遠しいイベント等が多く、時間が長く感じられる。あと子供の頃は日々新たであり、毎日新しい経験をし、それが蓄積されていく。でも大人になってからの経験はたいてい過去の体験と似ていることが多いので、後で回想しても記憶の量が少なくなって短く感じるのだそう。大人でも海外旅行などで新鮮な体験をすれば長く感じられるそうだ。
こんなページも見つけた↓
大人になるとなぜ時間が経つのが速いのか?このページには神経細胞死滅説も紹介されています。

« Newton1 | トップページ | 指定収集袋 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16079/1398839

この記事へのトラックバック一覧です: Newton2:

« Newton1 | トップページ | 指定収集袋 »

最近の写真