« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/27

JTrim

JTrimという画像処理ソフトが大好きです。超簡単。アイコンもかわいいのよ。

会津

土日に会津出張に行ってきました。土曜は移動のみだったので、朝早く行き、一人で観光。郡山で磐越西線に乗り換えて会津若松までは、1時間ちょい。この磐越西線が大好き。今は稲刈りシーズンで、金色に光る田んぼの景色が広がっています。
aidu aidu2

お土産は鶴ヶ城近くの上菓子司會津葵で。きれいな和菓子が売っています。赤べこというお菓子の箱がとってもかわいい。夕方は野口英世青春通りをプラプラ。
aidu3 aidu4

2004/09/21

バイオミミクリー

バイオミミクリー。なんだかカワイイ言葉。バイオ(生物)ミミクリー(模倣)文字通り生物のマネをすること。
自然界の最良のデザイン、プロセスを真似て、人間界の問題を解決しようということらしい。自然界に学んでデザインをする時に一般的に言われるのが、「自然界には、直線は存在しない」だそうだ。これから廃棄物問題を解決していく上で重要なキーワード。そんでもってこの学問から作られた靴発見!アルマジロの甲羅の保護性に着目し、子供の足の保護と、屈曲性を追求したモデル。ナイキだ!NIKE LITTLE ADILLOというモデル。
楽天

2004/09/16

ゼロエミッション10周年世界会議

ゼロエミッション10周年世界会議に行ってきました。今日が初日です。ゼロエミッションを実践してきた方の講演を聴くことができました。バルト海最大の島、ゴットランド。ヨーロッパ最大のニンジンの産地だが、形の悪い3000トンが廃棄されていた。そのニンジンを使ってのマフィンの生産は、雇用問題に大いに役立ち、マフィンの輸出は島に大きな利益をもたらした等という話。実際に午後のコーヒータイムの時にニンジンマフィンがでたみたいだけど、こんでたので並ぶのやめた。あと、コロンビアから農業大臣の方が来ていて、その話はすごかった。書くの長くなるからまた次の機会に。

2004/09/12

指定収集袋

とうとう八王子市も10月から開始のようです。袋が高いから困るわー。と会社の奥さんが悩んでいました。

2004/09/09

Newton2

で、なぜ子供の頃の時間は長く感じるのか?の理由
①心理的な時間
②時間に感心がむいているか
よく言われていますが、①6歳の子供の一年間はその時点の生涯からすると1/6。でも40歳だと1/40。この比率が心理的な時間の評価に一役買っているということです。②子供時代には待ち遠しいイベント等が多く、時間が長く感じられる。あと子供の頃は日々新たであり、毎日新しい経験をし、それが蓄積されていく。でも大人になってからの経験はたいてい過去の体験と似ていることが多いので、後で回想しても記憶の量が少なくなって短く感じるのだそう。大人でも海外旅行などで新鮮な体験をすれば長く感じられるそうだ。
こんなページも見つけた↓
大人になるとなぜ時間が経つのが速いのか?このページには神経細胞死滅説も紹介されています。

Newton1

久々にニュートンを読んでみた。「時間とはなんだろう」の特集。
「何故大人になって振り返ると子供の頃の一年間はとても長かったと感じるのか?」の解説がでていました。時間って外部からの影響を全く受けず、未来に向かって一直線みたいなイメージがあるけど、歴史的にはこれと異なる時間観を持った文明も多かったらしい。古代ギリシアの場合、時間を円のように周り続けるイメージで捉えた哲学者がいたんですって。時間は永遠に繰り返されるという意味ですね。これって時間を円に例えることによって時間の始まり、終わりという厄介な問題を避けられる利点もあるそうだ。ナルホドね。あとはそもそも過去・現在・未来とは何ぞやという問いもありました。現在が瞬時に過ぎ去ると過去になる。→現在って時間的な幅を持っているのか?→0だとすると、そんなものあるのか?と。

2004/09/07

パペットマペット中身

パペットマペットの中身の人が載っているページを発見。
小ネタBlog~純情派【画像出張所】
すごく普通でビックリだわ。それも細い~。

KENがいない篇

カローラフィールダー TV-CF KENがいない篇をよく見ます。
つい口ずさんでしまいますよね。
堅さん車に乗って歌う。
「堅は仕事だ」
陸くん帰りを待っている。車がくると「あっ」と起き上がり急いで走る。
ジュースを慌てて買い、「偶然だね」
堅さん微笑む(マユゲがピクッとなる)
一緒に車に乗り込む。
道のさき、空のふもと カローラフィールダー
終わり。
私は遠回り篇が一番好きだわ。

2004/09/01

サンダードルフィン

最近は歳のせいか、ジェットコースターに魅力を感じなくなってきている。昔は大好きだったのになぁ。最近は恐怖心がでてきてしまったわ。
写真はLaQuaのサンダードルフィン

jet

衝撃的なお弁当

急に思い出した!学生の時衝撃的な弁当を目撃した。2回ほど。
①ご飯の上に直接カレーが乗っている。(もう乾ききってて砂漠のようだった)
②白いご飯の上に生のミョウガ2つ。
これはかなり強烈だったー。でもその子(女の子)は驚いたり恥ずかしがったりすることなく、堂々と食べてた・・・。すげー。みなさんも目撃したことありませんか?変な弁当。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

最近の写真