« 量り売り事情 | トップページ | Google Holiday Logos »

2004/08/20

モンゴルで太陽光発電?

バイラルラ(ありがとう)-----いつでも電力が使えるようになった。
(モンゴル国ノヨン村での分散型太陽光発電プロジェクトより)
シャープは「新エネルギー・産業技術総合開発機構」からの委託を受け、モンゴル国での太陽光発電を用いて電気を供給するプロジェクトに参画しているそうです。
======記事を読んで
モンゴルの国土は日本の約4倍もあり、やはりインフラ整備が困難であるということ。
小さい発電所等はあるが、発電量は少なく、1日数時間しか電気が使えない村もたくさんあるそうです。
今回、200KWの太陽電池が設置されたことにより、病院ではいつでも手術ができるようになり、学校でも朝から電子楽器が使えるようになった。
モンゴルの大草原の中にある太陽光発電システム。とても不思議な風景です。
写真も載ってますので、ぜひ見てみてください。

« 量り売り事情 | トップページ | Google Holiday Logos »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16079/1237694

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルで太陽光発電?:

« 量り売り事情 | トップページ | Google Holiday Logos »

最近の写真